家庭教師です、人は見かけによりません


by erwzekw3d1

新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針−厚労省(時事通信)

 来シーズンのインフルエンザワクチンについて、厚生労働省は15日、新型用と季節性2種類を一本化する方針を明らかにした。ウイルスが検出されなくなった季節性のAソ連型を代わりに外す。
 新型インフルエンザの登場までは、Aソ連型、A香港型、B型の混合ワクチンが使用されてきた。1本のワクチンには3種類までしか入らないため、同省はどの種類を外すか検討を進めてきた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場

車内のにおい 20、30代男性は指摘“消極的”(産経新聞)
「空飛ぶ首相官邸」政府専用機はペアで飛行(読売新聞)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」−河野氏(時事通信)
山崎さん「11年の訓練、集大成」 打ち上げ前に会見(産経新聞)
「10年遅い」と仙谷氏が酷評=鳩山氏離党で閣僚発言(時事通信)
[PR]
by erwzekw3d1 | 2010-03-19 16:08